旭キャリアコンサルティング株式会社 信頼と実績のパートナー > ・CAREER SERVICE > 旭キャリアコンサルティングの評判の職務経歴書の書き方・見本

旭キャリアコンサルティングの評判の職務経歴書の書き方・見本


旭キャリアコンサルティング株式会社の転職ケーススタディー

旭キャリアコンサルティング株式会社は候補者の皆様の履歴書、職務経歴書作成のお手伝いもしています。

  1. →職務経歴書の種類・書き方の概要
  2. →職務経歴書作成のプロセス(Brainstorming・概要・フォント)
  3. →キャリア形式の書き方(Skill Based Resume)
  4. →編年体形式・時系列形式の書き方(Chronological Resume)
  5. →志望動機の書き方・ポイント
  6. →職務経歴書の書き方・Q&A
  7. →職務経歴書と志望動機のサンプルダウンロード
  8. →職務経歴書の書き方無料ワンポイントアドバイス予約受付中!

1. 職務経歴書の種類と概要

旭キャリアコンサルティングの高い評判の職務経歴書の書き方基本ポイント

  • キャリア形式職務経歴書(Skill Based Resume)はプロジェクトごとにまとめる
  • 編年体形式職務経歴書(Chronological Resume)は古い経歴からの時系列・年代順
  • A4版横書きが基本。
  • 枚数は1?2枚程度
  • 読み手(採用担当者)の立場で見て読みやすい
  • 一番上にこれまでの経歴を数行でまとめた職務概要
  • 職務概要の最初の方に最高の強みでアピール
  • フォントは明朝体で12サイズ・アウトラインを整えて職務経歴を読みやすく
  • シンプル・箇条書きの職務経歴書は読みやすい
  • これまでの実績を数値を使い具体的に表記
  • “志望企業内定への最初の関門、それが職務経歴書です”

    「ご転職時の職務経歴書の書き方には2つのパターン」
    ・その1. キャリア形式職務経歴書(Skill Based Resume)
    キャリア形式職務経歴書は技術系(IT関連、SE、建築エンジニア、土木エンジニア、製造関連エンジニア等)の職種によく見られ担当したプロジェクトごとにまとめる形式が一般的です。
    ・その2. 編年体形式・時系列形式職務経歴書(Chronological Resume)
    編年体形式・時系列形式職務経歴書(Chronological Resume)は総合職(銀行業界、証券業界、製薬業界、不動産業界、医療業界、製薬業界、コンサルティング業界、MBA、法律、教育、経理・総務、営業職)など多くの職種でよく見られ年代順に上から下への書き方が一般的です。

    「職経歴書は例えるならあなたのパンフレット・広告です」
    「職務経歴書」は就職時に「履歴書」では伝えられない、これまでの就業経験から”何が出来る人材・何のスペシャリスト”なのかを伝えアピールする大変重要な資料です。そのため応募企業の採用担当者・人事担当者が「職務経歴書」から会ってみたい、採用してみたいと思えるような「職務経歴書」を書く事が一番のポイントです。それには先ずは、解りやすく、見やすい職務経歴書が基本です。

    転職先の採用担当者の“目に止まる”ためには「職務経歴書」の一番上にこれまでの経歴を数行でまとめた「職務概要」を書きます。その中に自分の経歴の中で採用企業に一番注目して頂けるであろう自己経歴の最高の強みを最初に書き出のもテクニックです。“読んでもらう”ためにはフォント(字の大きさ)、アウトラインを読みやすく整えます。職務概要、自己PR以外はすべてシンプル・箇条書きがベストです。そのため職務経歴書は採用担当者・人事担当者に“目に止まる”“ことが目的で内定への第一歩なのです。

    2. 職務経歴書作成のプロセス(Brainstorming・概要・フォント)

    -職務経歴書の書き方の基本ステップ-

    STEP1.

    ブレインストーミング(Brainstorming)

    STEP2.

    ポイント・キーワードの書き出し

    STEP3.

    応募企業の求人に合わせてポイントを整理

    STEP4.

    アウトラインをつくる

    STEP5.

    職務概要、保有資格などを記入

    STEP6.

    フォント・アウトラインを整えます

    STEP7

    読み返し

    STEP1. ブレインストーミング(Brainstorming)

    ブレインストーミングは優れた職務経歴を作成する上でとても大切なプロセスです。大学を卒業してから始めての入社の日から過去からご転職を決めた現在にさかのぼるように時系列に思い出します。お世話になった先輩や上司など人間関係の思い出を手がかりすれば記憶がよみがえりやすいです。過去から現在迄の仕事で頑張った事、学んだ事を頭の中で自由に時間をかけて頭でイメージします。特に上司や先輩に評価された事などは丁寧に思い出してみましょう。

    • ブレインストーミングは大切なプロセス
    • 過去から現在をさかのぼるように時系列でイメージ
    • 人間関係を手がかりにすれば思い出しやすい
    • 自由に時間をかけて丁寧に

    STEP2. ポイント・キーワードの書き出し

    ポイント・キーワードの書き出しはブレインストーミングで頭にうかんだイメージのキーワードを紙面に次々と書き出します。自分の経験、知識、スキル、資格を出来るだけ細かく短いキーワード、数字などで箇条書き書きます。この時もキーワードを同じ時期に経験した時系列でグループ化ますと、後の職務経歴書作成が効率的で楽になります。

    • 会社名、資本金、事業内容、年商、従業員数
    • サービス内容、取り扱い品目
    • 役職・プロジェクト名、プロジェクト期間、プロジェクト規模(人数、予算)
    • 職務内容(ポジション、職種、レポートライン)
    • 実績(個人売り上げ、決算書の作成、顧客ターゲット)
    • 知識、資格、スキル、マネージメント人数
    • 具体的な専門用語

    STEP3. 応募企業の求人に合わせてポイントを整理

    先ずは応募したいご転職先の企業の求人票を見てみましょう。ご転職先の求人表の内容と類似する経験、スキルがあるはずです。それらの経験・スキルを別の紙面に書き出したり、ハイライトや下線で印をつけます。ここで抽出した関連キーワードを時間軸毎に整理します。

    • ご転職先の応募企業の求人表を分析
    • 関連するスキル・経験の抽出
    • 抽出した関連スキル・経験をキーワードとして時間軸で整理

    STEP4. アウトラインをつくる

    時間軸毎に整理したキーワードをPCに打ち込み職務内容を完成させましょう。そして勤務先企業毎やプロジェクト毎などに区分して詳細に経験、知識、スキルを記入していきます。

    • PCで作成
    • 勤務先企業毎、プロジェクト毎で区分

    STEP5. 職務概要、保有資格などを記入

    職務経歴書の中心的な職務内容を完成したら職務概要、保有資格など記入します。

    • 職務概要の中に経験した仕事内容の記入
    • 職務概要の中に具体的な実績(可能な限り数値)の記入
    • 職務概要の中に備えている能力や知識の記入
    • 保有資格など記入

    STEP6. フォント・アウトラインを整えます

    フォント・アウトライン整えて見やすく、読みやすくします。フォントは明朝体、サイズは12が一般的です。ご自分の感性と感覚でフォント、アウトラインを整えてください。

    • フォントは明朝体
    • サイズは12
    • 感性と感覚で見やすくアレンジ

    STEP7. 読み返し

    出来上がった職経歴書を読返してみましょう。
    書いた職務経歴書を読み返して誤字はないか、脱字はないか、職務期間の年月日はあっているか等の詳細な記述を注意深く確認します。

    3. キャリア形式(Skill Based Resume)

    3-1. 基本ポイント

    キャリア形式(Skill Based Resume)の職務経歴書の書き方は技術系の職種によく見られる職務経歴書です。職務経歴を担当したプロジェクトごとにまとめる形式です。専門性を「何の分野」で、「知識と経験がどれくらい(期間と深さ)」の上手なアピールが必要です。キャリア形式の職務経歴書の内容記載で「何が、どれくらい出来るか」が書類類選考の基準だからです。採用担当者・人事担当者が見やすいを心がけてください。

    “キャリア形式はエンジニア系職種への職経歴書のタイプです”
    プロジェクト毎に表のように区切って詳細に役割(ポジション)、プロジェクト参加人数(チーム編成)、プロジェクト予算、開発環境、プロジェクト期間などを書くのが一般的です。ソフトウエア・ネットワーク系のシステムエンジニア(SE職)、ITコンサルティング、モバイル、ゲーム、電気・電子、機械・メカトロ、Web系、バイオ・研究開発、建築・土木など技術職・エンジニア職の職務経歴書の書き方です。ご転職希望先の人事・採用担当者の”目に止まる”ように自己PRを上手に活用して技術以外の開発においての会社への献上などを記載するのもコツです。
    専門性が極めて高いため同種のソフトウエアー・SE職でも細かいスキルや開発環境で効果的な書き方が異なります。各々職種への職務経歴書のコツは担当コンサルタントにご相談ください。

    • 何がどれくらい出来るか
    • プロジェクトごとにまとめる
    • 表にように区切れば見やすい
    • 自己PRをうまく活用
    • ソフトウエアー・SE職でも異なる効果的な書き方

    3-2. キャリア形式職務経歴書のサンプル例

職務概要(経歴の要約・Summary)
「職務概要」は職務経歴の中から最も重要なスキル・資格・経験を記入します。

  • 採用担当者・人事担当者が注目するであろう資格
  • 希望する職種で業務遂行に関連する能力
  • 求人票で必要とされているスキル

以上をふまえて自分のこれまでの職務経験の中からその専門業種を職務とした年数と併記して複数簡素に書き出します。

業務内容
専門職として主として従事した業務、プロジェクト期間、プロジェクト名、担当業務、役職、規模(予算、人員)など「何をしたか」を具体的に箇条書きで記載します。

  • 専門職(SE)としてのプロジェクトの期間(開始年月日、終了年月日)を記入します。
  • 専門職(SE)としてのプロジェクトの内容(どのようなプロジェクトで何を開発したか)
  • 専門職(SE)としてのプロジェックの規模(予算、人員)
  • 専門職(SE)としてのプロジェクトでの役割・担当(業務内容)(役職・タイトル)(マネージメント人数)
期間 プロジェクト内容 開発環境
ツール
担当業務
役職
規模/人員
予算
20XX年04月
~
20XX年07月
(3ヶ月)
新人研修 Windows NT
Oracle8i
PHP
Java
研修 新入社員120名
20XX年07月
~
20XX年05月
(11ヶ月)
社内スケジューリング管理
Webシステム
  • 想定ユーザー数500名
  • 自社システム開発に従事
Windows NT
SQL Server
ASP
PHP
Java
PG 人員13名
予算2,300万円
20XX年07月
~
20XX年07月
(2年)
大手製薬会社E社
研究開発管理システム
  • 製薬研究開発に必要な費用の管理アプリケーション
  • 主にインターフェイス部分の開発を担当
Windows20000
Oracle9i
Java
Linux
PHP
PG 人員15名
予算1億2,000万円
20XX年03月~現職
大手保険会社
顧客管理Webシステム
  • 想定ユーザー350名
  • 主に詳細設計、開発、テストを担当
  • 先輩PGとして新入社員の教育担当
Windows20000
SQL5 Server
ASP
Java
PHP
Perl
PL 人員21名
予算2億1,000万円

OS: Windows(7年)、Linux (5年)、Unix (3年)
DB: Oracle(6年)、SQL Server(7年)、SAP(2年)
言語:VB(5.5年)、PHP(3年)、Java (6年)、C# (1年)、HTML(7年)
開発系統:オープン系システム開発 (6年), Web系システム開発 (4年)
ビジネスモデル:金融システム(5年)、 SCM(1年)、顧客管理 (1.5年)

免許 収得資格

  • これまで収得し持っている免許・資格を記入します。
  • 収得年月日順に収得年月日を併記
  • 正式名称を併記

志望動機
応募する職場でどのような仕事をしたい、その仕事をしたい理由を記入します。
過去の職務経歴については「職務概要」で主として述べます。

  • 新しい職場でのビジョンとやる気
  • 簡素に理由を付けて
  • 複数よりも一つに絞って
  • 仕事に対する倫理観

→志望動機のポイントを参照
簡素に整理した方が採用担当者・人事担当者への印象も上がります。

*別紙で「志望動機書」を提出する場合は重複するので職務経歴書での省略するパターンも多いです。


4. 編年体形式・時系列形式(Chronological Resume)

4-1. 基本ポイント

編年体形式・時系列形式(Chronological Resume)の職務経歴書の書き方は年表のように自分のキャリア・職務経歴を古い経歴から年代順・時系列に上から下に書いていく形式です。

“編年体形式・時系列形式の職経歴書は一般的な職務経歴書のタイプです”
編年体形式・時系列形式の職務経歴書は総合職、営業職、ビジネスコンサルティング、医師、看護師、薬剤師、MR、介護職、商社、飲食、アパレルなど多くの職種で使われます。最近では応募企業の採用担当者・人事担当者が一番知りたい”直近”の職務経歴から書く逆時系列・逆年代順も外資系企業では一般的になっています。いやゆる”英文レジメ”は逆時系列(直近から)で記載した逆編年体形式・逆時系列形式の英語版です。日系企業への職務経歴書を送付する時は古い経歴から年代順・時系列に上から下への書き方が一般的です。外資系企業への職務経歴書を送付する場合は新しい経歴から逆時系列・逆年代順のChronological Resumeの書き方が一般的として定着しつつある傾向です。一般的に、英語での職務経歴書(英文レジメ)は逆時系列・逆年代順のChronological Resumeが主流です。

  • 編年体形式・時系列形式は総合職、営業職など多くの職種で使われる
  • 編年体形式・時系列形式の職務経歴は古い経歴からの時系列・年代順
  • 日系企業へは古い経歴からの時系列・年代順が一般的
  • 英文レジメは新しい経歴からのChronological Resumeで逆時系列・逆年代順

経歴の要約(サマリー・Summary)
「職務概要」は職務経歴の中から最も重要なスキル・資格・経験を記入します。

  • 採用担当者・人事担当者が注目するであろう資格
  • 希望する職種で業務遂行に関連する能力
  • 求人票で必要とされているスキル

を自分のこれまでの職務経験の中からその専門業種を職務とした年数と併記して複数簡素に書き出します。


4-2. 編年体形式・時系列形式職務経歴書のサンプル例

職務概要(経歴の要約・Summary)
「経歴の要約」は職務経歴の中から最も重要なスキル・資格・経験を記入します。

応募する上で

  • 採用担当者・人事担当者が注目するであろう資格
  • 希望する職種で業務遂行に関連する能力
  • 求人票で必要とされているスキル

を自分のこれまでの職務経験の中からその専門業種を職務とした年数と併記して複数簡素に書き出します。

業務内容
企業情報名はホームページなどを参考にして記入、役職、具体的な業務内容の説明と期間

  • 具体的な役職と業務内容と期間

○△大手日系証券 丸の内支店投資サービス課(2000年4月~2003年5月)
【内容】
支店でのリテール営業。支店窓口で投資信託・国内外債券、デリバティブの販売と株式注文の受発注業務

  • 資産規模1000万円以上の顧客を担当
  • 口座数約300口座
  • 手数料収入は月額約500万円

【退職理由】
金融業界での経験を積むにつれて株式業務に最も興味を持ったためトレーディング業務を志望しました。

大手外資系△○証券 トレーディング部(2002年6月~2004年7月)
【内容】
国内株式トレーディング課のアシスタントトレーダーとして国機関投資家(国内)からの株式注文の計らい(一般信用取引含む)、受発注業務

  • 計らい銘柄数一日最大30銘柄

【退職理由】
今回、よりトレーディング規模の大きいところからお誘い(ヘッドハンティグ)を頂きました。

免許 収得資格
これまで収得し持っている免許・資格を記入します。

  • 収得年月日順に収得年月日を併記
  • 正式名称を併記

志望動機
応募する職場でどのような仕事をしたい、その仕事をしたい理由を記入します。
過去の職務経歴については「職務概要」で主として述べます。

  • 新しい職場でのビジョンとやる気
  • 簡素に理由を付けて
  • 複数よりも一つに絞って
  • 仕事に対する倫理観

→「志望動機」のポイントを参照
簡素に整理した方が採用担当者・人事担当者への印象も上がります。

*別紙で「志望動機書」を提出する場合は重複するので職務経歴書で省略するパターンも多いです。


5. 志望動機のポイント

志望動機は内定を手に入れるため人事採用担当者にあなたが1.具体的、2.応募企業で出来る事、3.なぜ応募企業に入りたいか、4.自分の性格・生き方が社会人として模範的で立派であることを伝えるのが最大のポイントです。

先ずは応募企業についてサイトなどを使って調べます。そしてブレインストーミングをしてあなたの経験、スキル、自分の生き方、ビジネス倫理に対する考え方などを箇条書きでノートに書き出してみます。
例えば、自分の強みとなる能力、資格、知識、経験などが応募企業のポジションに対して具体的にどう役立つかを記述します。また、採用されたらどのように企業側に利益とメリットをもたらすかなどすばらしい志望動機書の一つです。人事担当者は志望動機を重視しています。そのため例えば「以前から御社の企業に大変興味を持っていました」などという記述は人事担当者が大変好感を持てる志望動機の一つです。志望動機書は職務経験や専門スキルが弱くてもそれをカバーする可能性力を秘めている言わば伝家の宝刀とも言えます。そのポイントは志望企業に文章で自分が「入社後の貢献のイメージ」を伝えることです。戦略コンサルティングファーム業界のほとんどの企業では別紙で「志望動機書」として提出が必須です。その選考過程でかなり重要視しています

繰り返しますが、志望動機は1.具体的、2.応募企業で出来る事、3.なぜ応募企業に入りたいか、4.自分の性格・生き方が社会人として模範的で立派であることをいかに企業にアピールしてこの自分に会って見たいと思わせることが目的とも言えます。

  • 自分のこれまでの経験、スキル
  • 応募企業にどんな利益とメリットをもたらすか
  • なぜその応募企業で働きたいか
  • 自分の性格や生き方が社会人として模範的である
  • 具体的に簡素に書く

6. 職務経歴書のQ&A

6-1. Q&A.転職回数が多い

職務経歴書に「腰を据えて働きます」と自己PRや職務概要に書く事をお勧めします。

採用担当者・人事担当者は転職回数の多い候補者を嫌がるものです。外資系ではジョブホッパー(Job Hopper)と言われる方々です。職場を短期間で変える事をバッタ(Hopper)に例えているのです。採用担当者・人事担当者は長続きしないのではないかと不安になるのです。この場合は転職理由を明確にして記述する事でフォローの可能性が出て来ます。職務経歴書に記載する一言としても、世間一般的に見てもしかたない理由・やむおえない理由(一時的な病気・事故など・M&Aによる吸収合併・外資系なら日本マーケットからの撤退)など理解度が高いです。

6-2. Q&A派遣やアルバイトは記入した方が良いですか?

新卒であればアルバイトの経歴でも職務経験として記載していれば採用企業側でも目にとめてくれます。中途採用の採用担当者・人事担当者は基本的に即戦力、プロフェッショナルを求めています。アルバイト経験をプロとして見なしてくれる所はほとんどないでしょう。派遣の場合は英文タイプ、秘書、受付、IT職など専門性の高いのも多くの業界経験者としてのポジションがあります。この場合は応募企業への職種が過去の派遣職種と同じであれば職務経歴書に同等のスキル保持者・経験者としてのポイントの記載があれば大いに期待される事も多いです。

6-2. Q&A第二新卒ですが、キャリアチェンジを考えてます?

“キャリアチェンジは新しい自分の可能性への高いチャレンジです”
「第二新卒」とは大学卒業後の1年?4年迄の社会人経験者のことです。

大学時代の自分の将来のイメージと世の中に出て社会人として毎日働く中で「自分が将来本当にやりこと」にギャップを感じている方は多いです。又、社会人として会社勤めをしながら時間が流れ、サラリーマンとして経験を積む中で「私は本当はあんな仕事をしたかった!」と自分のやりたいことに目覚める事も多いと思います。 異業種へのキャリアチェンジの場合、職務経歴書はこれまでのご自分の経験中で、こらからチャレンジしたい新しい職種とこれまでの自分の経験からポイントを見つけてみて下さい。

あるいは弊社の第二新卒業界(キャリアチェンジ担当)の大好評で評判のキャリアカウンセリング(要予約)キャリアコンサルタントへ相談して見て下さい。(今月の転職相談の職種は下に毎月ピックアップしています) 企業の採用担当者の好む魅力的な職務経歴書の書き方だけでなく、きっと興味深い企業や最新のオープンポジションについてもアドバイスしてくれるでしょう。

7. 職務経歴書と志望動機のサンプルダウンロード

ご希望のサンプルをご自由にダウンロードして下さい。

職務経歴書 - キャリア形式 職務経歴書 - 編年体形式 志望動機書

8. 職務経歴書の書き方無料ワンポイントアドバイス予約受付中!


【今月のお電話対応の職務経歴書の書き方無料ワンポイントアドバイス予約受付中!】
今月は以下の業界、もしくは対象者になります。
・第二新卒(社会人経験1年以上、5年未満)
・IT業界経験者(1年以上、5年未満)
・医療業界経験者
・MBAホルダー・海外大学卒業生

エントリー:個人情報取扱いについてはプライバシポリシーをご参考下さい。

個人情報同意確認
同意する
ご希望年収
ご希望業界・職種
お名前 (ふりがな)
お名前
メールアドレス
確認用メールアドレス
電話番号
- -
郵便番号 -
都道府県
ご住所
ご年齢
ご希望勤務地
ご転職希望時期
プロフェッショナルスキル
保有資格
直近の勤務先 企業名
入社年月  退職年月
過去の勤務先1 企業名
入社年月  退職年月
過去の勤務先2 企業名
入社年月  退職年月
過去の勤務先3 企業名
入社年月  退職年月
その他(ご転職ご希望事項)

弊社ウェブサイトでは、個人情報保護法を尊守すると同時にSSLにより暗号化された安全なメール送信システムでプライバシーの保護に努めています。

取扱業界・専門職一覧

  • 金融・証券・銀行
  • ファンド
  • 海外勤務・国際案件
  • 不動産・資産
  • 保険
  • 秘書・事務・総務・受付
  • 広報・IR
  • 人事・採用
  • 会計(会計士)・税務(税理士)・財務・監査
  • M&A(Mergers and Acquisitions)
  • 経理・簿記(1級、2級)
  • 法律・弁護士・パラリーリーガル・コンプライアンス
  • 翻訳・通訳(バイリンガル)
  • 製造・工場長
  • 自動車・オート二輪
  • 戦略コンサルティング
  • ITコンサルティング
  • IT・通信・モバイル
  • ソフトウェア・ネットワーク・SE
  • 営業・企画
  • マーケティング・広告・PR
  • カスタマーサービス・コールセンター・SV
  • 技術(電子・電気・機械)
  • 土木・建築
  • 運輸・物流・ロジスティック
  • 原子力
  • 販売・アパレル・コスメ・小売
  • 出版・メディア・アート
  • 旅行・サービス
  • 飲食・調理・ホール・店長
  • 医療・製薬・介護
  • 講師・教育
  • 政府・団体
  • 海外勤務・国際案件
  • ハンディーキャップ・障害者

 
  




職務経歴書の書き方